住友林業「マイフォレスト」で家を建てることが決定!これから家を建てる方の参考になればと思います。 家づくり知識ゼロの「兎(旧名AanM)」が夢のマイホームづくりに挑戦しちゃいます♪
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私たちの希望の家は
2006年09月28日 (木) | 編集 |
家を建てるにあたっての私たちの希望を少しまとめてみたいと思います。

【全体的なもの】
・南欧風の家
・延床面積40坪
・駐車場2台と多少のお庭
・日当たり良好

【1F】
・リビングをできる限り広くとりたい
・風通しの良い家(夏涼しく冬暖かい)
・対面式キッチン
・和室はなくして、その分リビングを広くして個室にもなるよう開閉式の仕切りをつけたい
・お風呂は広く、ジャグジー付♪
・玄関は光を取り入れ明るく
・廊下はなくし、その分収納へ

【2F】
・子ども部屋は2つ(仕切りを後から付けられるタイプ)
・寝室を北側に1つ(寝ながら星が見える工夫を施してみたい)
・子ども部屋は明るく
・ベランダは広め

↓こんな感じの家がいいな↓

マイホーム 南欧風


いまのところ簡単な希望はこんな感じです。これから細かい希望が沢山出てくると思いますけどね。皆さんはどんなこだわりがありますか??色々な本やブログを読んでいると、面白いアイデア部屋がたくさんあります。

この前、住宅展示場で良いな~って思ったのは、キッチン裏にあった貯蔵庫です。キッチン裏に貯蔵庫スペースがあると物が非常に整理できて良さそうでした。

こんな部屋がいいよとか、これをつけると便利だよ、とかもしありましたら、ぜひぜひ教えてください。皆さんのアイデアたくさん勉強させて頂きたいです。
スポンサーサイト
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
家を建てるときの建設業者選び
2006年09月26日 (火) | 編集 |
家を建てるには、まず建築業者選びをしないと始まらないようです。建築業者選びは3つあります。ハウスメーカー(積水ハウス、ミサワ等)でつくるか、地元工務店でつくるか、建築家でつくるかです。

どのような違いがあるかというと、
「ハウスメーカー」は、他2つよりも金額面は高くなってしまうみたい。ハウスメーカーでは原価に30%程度の粗利を乗せて販売しているらしいです。決算書を調べている方がいらっしゃったので、そちらを掲載すると下の通りです。

■住友林業
売上:723,193
原価:597,611
粗利率:17.4%

■大和ハウス
売上:1,365,913
原価:1,082,132
粗利率:20.8%

■ミサワホーム
売上:390,044
原価:289,597
粗利率:25.8%

■三井ホーム
売上:223,592
原価:172,555
粗利率:22.8%

※連結17年3月決算(百万円単位)で会社のホームページに公開されている情報です。
※実際には、以下の数字に「販売費及び一般管理費」等が含まれますので、実際の利益はもっと少なくなります。

どこのハウスメーカーさんも、粗利を載せるのは当然のことです。粗利から人件費や広告費その他諸経費全てを出しているわけですから。上記の決算書だとイメージが沸きにくい方もいると思いますので、割と高い粗利のミサワホームで3000万円のマイホームを購入した場合は↓のようになりますよね。

■ミサワホーム
売上:390,044 = 3000万円
原価:289,597 = 2226万円
粗利率:25.8%

3000万円で購入する原価は約2226万円ということになります。
ホントの家の値段は、2226万円なのに・・・と思うと少しとりすぎじゃないの?って思う気持ちもありますけど、融資面から手続きまで面倒なところは全てやってくれるのもハウスメーカーの良さでもあります。初心者にはコストは高いけど、やっぱりハウスメーカーが無難なようです。我が家もハウスメーカーになりそうですし。この粗利分、営業さんには働いてもらわないと^^


工務店は、コスト面で安くおさめることができるようです。ただ、地元工務店の評判をよく知らないと選ぶのが難しいですよね。技術力の差はあるようなので、評判が良いか悪いか、会社の状態が良好かなのをきっちり調べることが重要だと思います。小さな会社だとアフターを保障できる能力があるのかも疑問ですし。

建築家は、デザイン性に優れているようです。他とは違った家にしたいとか、こだわりが強い人は建築家がいいようです。建築家さんとの相性がとても大切になるそうです。

私たちは以上のことをふまえてハウスメーカーで作ることに決めました。初心者ですし、安心できるという点では、ハウスメーカーが一番だと思います。粗利をこれだけ取ってることは分かりましたし、営業さんにはその分の難しい注文を出してもかまわないですよね(笑)料金も少しは値切れそうです^^
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
住宅展示場を見てきました
2006年09月24日 (日) | 編集 |
近くの住宅展示場に行ってきました。イベントでウルトラマンショーをやっていたのでわりと人がいましたよ。

今回の展示場にあったハウスメーカーは・・・
・セキスイハイム
・ダイワハウス
・一条工務店
・住友林業
・トヨタホーム
・ヘーベルハウス
・パナホーム
他5社程度(わ、忘れてしまいました^^;)

色々回った中で、今回気に言ったハウスメーカーさんが1つありました。住友林業さんです。
060924.jpg

2時間程、住友林業で話をじっくり聞いてきました。資料もたくさんもらってきましたし、素人に長々とご説明いただけたというのが一番嬉しかったことです。営業さんがとても感じの良い方で、私たちと相性が良かったと思います。フィーリングでピーンときました。どのメーカーもいいところばかりを宣伝してきますので、こういった直感って大事ですよね。

住友林業さんの特徴は、やはり木の質が他のハウスメーカーさんよりとても良質なものを使っています。しかもそれが、安く仕入れることができるというところが魅力です。暖かみのある家づくりができそうなので、私たちにはとても合っているメーカーさんなのかもしれません。

今日はたくさん勉強をしてきましたが、家作りの工法には、大きくわけて3つあるようにです。

・木造軸組工法・・・日本の伝統工法。最大のメリットは、間取りやデザインに柔軟に対応できるということ。どんな土地にも自在で、増改築もしやすい構造です。ただし、木材の防腐や防蟻処理がなされているかに注意が必要です。

・2×4工法・・・近年急増している工法。2×4インチの構造材を中心に組み合わせて作る工法。耐震、断熱、気密性に優れ、広くオープンスペースを作りたい人には向いているようです。

・鉄骨造・・・鉄骨を組み合わせて造るため、造りにばらつきがなく、強度では一番強いようです。ただし、熱と錆には弱いので防錆はしっかりやっておいた方がよさそうです。

等(その他にもあるみたい)があるようですが、私たちは木の家がとても落ち着くので、木造住宅に決めました。今後は木造住宅に強いハウスメーカーとういのが、選んでいく大きな基準になりそうです。

その点で、住友林業さんにはグッとひかれるものがありました。モデルルームはあまり参考にならないのはよく存じておりますが、今回の住宅展示の中では、一番気にいったのも住友林業さんです。

今後、ハウスメーカーを3社~4社まで選んで、進めて行こうかと思っているのですが、住友林業さんは、その1つとして決定!っといったところです。

今回展示場に行って思ったことは、やっぱり営業さんって会社の顔だな~っと思いました。営業さん次第でそのモデルルームを見ようって気がなくなってしまう。対応良い営業さんだと、じっくり話を聞きたくなってしまう。あまりガツガツした営業さんはとても苦手です・・・
テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ
家づくりスタート
2006年09月23日 (土) | 編集 |
マイホームを建てるに当たっての私たちの一番の希望は・・    
明るく住みやすい家。
こうして私たちの家づくりがスタートしました~♪

土地もまだないし、イメージも全然沸いてません^^;
家のことについては右も左もわかりません・・・
とにかく全てが知識ゼロからのスタートです。
明日住宅展示場に行ってみたいと思います。
知識ゼロから知識+1にしてきます(笑)

まずは、住宅の営業さんと話をたくさんして
いろんな情報を聞いて勉強してきます。
一生に一度の大きな買い物です。
初心者の私たちでも、きちっとわかりやすく親切丁寧に
対応してくれるメーカーさんじゃないと話になりません。
その辺も含めてじっくり見学してきたいと思ってます。

ご報告はまた明日^^いってきます!!

テーマ:家作り日記
ジャンル:ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。